即日キャッシングするならここ!


プロミス

実質年率 年4.5%〜17.8% 借入限度額 最高500万円

 

 

実質年利 借入限度額 編集部オススメ度
年4.5%〜17.8% 最高500万円 評価5
プロミスのメリット
  • 業界髄一の審査スピードとメガバンク保証会社の審査能力で即日融資
  • 初回30日無利息サービス(要ポイントサービス申込)があるので金利的にも有利
  • 在籍会社への確認の電話が困るという方にも書類にて代替が可能
  • 自社ATMも多数あるので土日祝でも問題なく即日融資可能。
  • 女性でも申込めるの?という心配を抱える女性にも女性オペレーターが安心なレディースキャッシングあり

即日キャッシングを申し込む上で注意しておきたいこと

アコムやプロミスをはじめとする消費者金融業者などからキャッシングを利用する場合のメリットは、やはり「即日融資」にあります。

 

即日キャッシングは、今やほとんどの消費者金融業者や銀行カードローンなどで対応可能ですが、それでもいつ申し込んでも対応できるというわけではありません。

 

まず注意したいのは、「時間」です。

 

消費者金融業者といえばスピーディーな審査に加えて、インターネットでの申込など様々なサービスを展開しており、プロミスやアコム 申込そのものは非常に手軽になっています。

 

それだけに、即日キャッシングを目指すのであれば申し込む時間については気をつけたいところであり、できれば午前中には申し込みを済ませておきましょう。

 

即日キャッシングを受けるということは、業者からすれば審査についてもその日のうちに完了しておく必要があります。

 

審査そのものにかかる時間は最近では非常に早くなっているものの、それでも審査を開始するためには必要とされる書類がすべて揃っていることが条件となります。

 

そのため、即日キャッシングを受けるためのもうひとつの条件としては、「書類」となります。

 

これは、特に即日キャッシングだからというわけではなく消費者金融業者などからキャッシングを申し込む場合には、身分証明書などを用意する必要があります。

 

当然ながら申込書だけを提出すればそれで融資が受けられるというわけではありませんので、即日キャッシングについても書類を揃えなければ受けることはできません。

 

申込書類についても、間違いがないようにしっかりと記入する必要があり、特に銀行への振込キャッシングを希望するのであれば振込先を間違えないようにしましょう。

 

審査が通っても記入した振込先が間違っている場合には当然ながら入金することはできませんので、申込書への記入はある意味即日キャッシングで最も注意したい部分といえます。

 

今やキャッシングを利用するうえで「常識」となりつつある即日融資ですが、申し込む側も気をつけておかなければならない点が多々あるといえますね。